プロの現場
2010年 09月 02日 (木) 00:42
9月に入ってもまだまだ猛暑は続くようで、とうとう今年の夏は約30年ぶりの「異常気象」だと認定された、なんていうニュースも聞こえてきます。

寒いのよりも暑い方が好きな、雪国生まれの雪国育ちサイトウですがさすがにこの暑さは行き過ぎだということを感じずにはいられません。

 しかしながらうっかりクーラーのタイマー設定し忘れて寝てしまい、朝目覚めた時になんだか妙に体がけだるい感じとなぜこんなに涼しいんだろう・・・というヤな予感とが同時に襲ってきて、朝からぐったりしてみたり。


この数年、異常なくらい暑かったり、逆にとんでもなく寒かったりする日が続いていますね。


何事もほどほどがいちばんですよね~。なぜこんなことになってしまったのでしょう。

こんな暑さがずっと続くことが嫌だと思うのなら、ちゃんと考えなければ。



 
 さて9月に入ってすぐ、ここアトリエにてなんと雑誌の取材が入りましたのでここにその様子をちらっとご紹介。



実際の製作現場の様子も紹介されるのでしょうか、アトリエでの写真撮影も何ショットかあったようです。

2010_09010001.jpg


2010_09010004.jpg


ミシンを踏む様子を撮って下さっているところ。どんな仕上がりになるのでしょう。



それぞれにジャンルは違えども、プロの仕事とプロの仕事がぶつかり合う、これはある意味貴重な現場だなぁ、などと撮影の様子を一人遠くからこれまた撮影させていただきながら、ふとそんなことを思っていました。



「モノ・マガジン」という雑誌で、11月末頃発売予定のものに掲載されるようです。

よろしかったら皆さん、チェックよろしくお願いいたします。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) HOW TO GO all rights reserved.
designed by polepole...