2009年、秋冬新作づくりスタート
2009年 04月 18日 (土) 20:48
大変ご無沙汰しておりました。

サイトウです。

だいぶ暖かい日が続き、こちらでは桜もすっかり散り、次は新緑が日の光に照らされて何とも気持ちのいい毎日です。

 今アトリエでは、ひっきりなしに聞こえていたミシンの音もちょっと静かになっています。

それはここにいるスタッフたちが、この数日のうららかな陽気にほだされてすっかりやる気をなくしてしまった・・・・・などという訳ではもちろんなく、またこの時期がやってきました、そう。

今年の秋冬新作のためのサンプル作りです。

5月、ゴールデンウイーク明けに展示会を予定しており、そこに出品するための新作がここアトリエからもぽつぽつと産声を上げていってます。


今回また新素材もお目見え予定であり、イタリアからのサンプル革も続々と海を渡ってきました。
2009_0417sigotogi0005.jpg


まだまだ展示会まではその全貌を明かすことはできないのですが、スタッフたちは日々頭を悩ませながら型紙を取り、材料を裁断し、形に仕上げ、出来上がりを見てはまた修正し・・・の日々。

2009_0417sigotogi0007.jpg

2009_0417sigotogi0002.jpg


2009_0417sigotogi0008.jpg


毎回ここで個人的にも本当に悩むのは、ちょっとした手の長さだったり、ちょっとしたサイズ感だったり、ステッチの糸の色だったり・・・

「これで正解だ!!」というものはないだけに、本当にいつも考えさせられていろんな試行錯誤を繰り返した末に完成された型ばかりが展示会では並べられます。

そこで多くのバイヤーの方に注文を頂き、店頭に並び、そしてお客様の目に触れられて購入されるまでには、数多くの淘汰がこの新作達を待っている、ということになります。

それだけに、どんなに細かいことでも、やっぱり気を抜くことはできないんですね。
なんだか前の時も同じようなことを書いたような気もしますが。

今回は、私も企画に参加させて頂いた型も数点あるので、なおさらその思いが強いのかもしれません。

いかにカッコ良く、いかに使い勝手が良く、そしていかに長く愛されるためにはどういうものがいいのか。

毎日そればかりを考えながら、作り続けます。

完成形にたどりつくにはあともう少し。皆様にその姿をお目見えするまで、今しばらくお待ちください。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) HOW TO GO all rights reserved.
designed by polepole...