夏の終り
2010年 08月 19日 (木) 19:42

大変ご無沙汰をいたしておりました。

心の旅を続けておりましたサイトウが、ようやくここへ戻って参りました。深い意味はありませんが。


さて、最新アトリエのオフショット。
2010_08190010.jpg



・・・・ええ、まあ、変わり映えしないといえば変わり映えしませんね・・・・・



しかし、私自身も革からプロデュースさせていただいたシリーズ始め、5月、6月展示会にて数々ご注文いただいたバッグたちはもうそろそろ職人たちの手を離れて皆様の住む街のバッグ店、そして直営店へと並び始めます。

 
 中には新素材の革の入荷が予定よりも遅れてしまい、皆様のお目にかかるまではもう少しお待ち頂かなければならない商品もありますが、より良い革の品質を保つ為、そしてより良い商品を皆様の下にお届けする為と思いながらスタッフ一同懸命に作っておりますので、もうしばらく楽しみにして頂けるとありがたいです。

 何卒よろしくお願いいたします。



さてそうこうしているうちに季節もそろそろ夏の終わりにさしかかっていますが。

山形県出身の私ですがついこの間のお盆休み、帰省ついでに第2の故郷仙台へと寄り道してきました。

仙台ではもう老舗といっていいでしょう、ハンドバッグのナカガワ本店にもお邪魔してきました。ボーデッサンに入社する前、このお店で販売をやらせて頂いていた経緯もあり、私にとってはここでMADE IN JAPANの選りすぐりの革のバッグを日々目の当たりにし、革についての沢山のことを学ばせてもらった学び舎のような感覚もある、かけがえのないお店です。


 懐かしいお店のスタッフともいろいろと話をすることが出来ました。仙台ではボーデッサンの商品はこのお店でしか取り扱いがないため、わざわざ「ボーデッサンの商品はありますか」とご指名でバッグを探しに来られるお客様もいらっしゃるとか。

 なんて嬉しいお言葉でしょう、そんなにボーデッサンてメジャーだったんですね。

大変ありがたいお話を聞かせていただくことができ、「がんばらなくっちゃな~」と改めて気合が入った帰り道。

でも考えてみれば、きっと日本全国のバッグ店のそこかしこでこういう出来事は起こっているに違いない、いや起こっていると信じたい。起こって・・・・ますよね?


 世界市場では中国の経済成長が著しく、お店で売られている服も靴もバッグにも、MADE IN JAPANの文字はどんどん少なくなっているかのように感じられます。

 そんな中、質のいい革のMADE IN JAPANのバッグをお探しの方はぜひ。

ボーデッサンのバッグを見にいらしてみてください。

 
copyright (C) HOW TO GO all rights reserved.
designed by polepole...