いざ、レザーフェアへ
2010年 01月 21日 (木) 20:22
サイトウです。
暖かすぎて花粉まで飛び始めてしまっているのではないかと思うようなこの日、浅草で行われている『東京レザーフェア』に足を運んできました。

2010_01210001.jpg

 2010年秋冬の新作展示会に向けて新しい革素材のリサーチ、という目的でやってきました。

色んな革素材や福芯材などを見たり、専門学校生の作品なども展示されてあったりでそういうのを見るのもある意味刺激になります。


ボーデッサンの商品はまず「革」ありきなので、ある意味この作業は一番神経を使い、あらゆる考えが頭の中を巡る時かもしれません。

 しかし色々なタンナーさんと話をしていても、改めて革という素材のことがますますわからなくなってきたりします。

用いる皮もざっと挙げただけでも牛、水牛、馬、鹿、羊、山羊、豚・・・まだまだ爬虫類もあります。
に加えてそれぞれの雄、雌、年齢、原皮の状態でもこれだけ種類があるのに、さらになめし方、染色の方法、用いる染料に顔料、オイルが入ってるのかワックスなのか、銀面は起毛させてあるのかガラス加工かはたまた型押しされてあるのか。

一口に『革』といっても、これだけ様々なバリエーションがある素材って他には無いのではないでしょうか??

しかしそこはなんといっても『ボーデッサンらしさ』というべき特徴もあります。

無数にある革素材の中から、その『らしさ』に見合うもの、それをとにかく探しまくり、時には加工の方法やオイルの入れ方をオーダーしたりして、『ボーデッサンらしい』革を仕立てていったりもするのです。


 確かにバッグのデザインや機能性など、神経が行くところはきっと人によって様々だと思うのですが、お店に足を運んでくださった方は、是非ともボーデッサンのバッグの『革』に注目していただきたいと思います。

使っていくうちに触感や風合いが変わっていく過程を楽しむことこそ、革のバッグを使う醍醐味というものではないでしょうか。

ボーデッサンのバッグは、そんな風合いを楽しめるような革をふんだんに使っているのが特徴のひとつでもありますから・・・。

 さてレザーフェアにて、気になった革サンプルをいくつか頂いてきました。

2010_01210008.jpg

2010_01210006.jpg

これらが採用になるかどうかは、まだまだこれからの紆余曲折を経てみないと分かりません。

しかしこの不景気において、ファストファッションなどという言葉が生まれモノのデフレ化がすすむ中でも、値段だけではなくお客様に『良い』と選んでいただけるようなもの、そして私達自身も『良い』と誇りを持って提案できるようなものを作っていきたいと思います。
 

仲間入り
2010年 01月 17日 (日) 23:13
前回の更新から約四ヶ月、大変ご無沙汰してます、ノセです。
この四ヶ月、何もしていなかった訳ではありません。

今回は、この期間中に作った中のひとつでもある財布を紹介したいと思います。
MN573-000.jpg
こちらが新しく作った財布です。

「なんだ、すでにある二つ折りの財布(MN572)と変わらないじゃん!」
と、思った方    今回のはかなりバージョンアップしてます。









MN573-5.jpg
内側の画像です。
カードは9枚入ります。

MN573-3.jpg
一回左から折って
MN573-8.jpg
次に右から折る
そう、三つ折りですっ!!!!!!!



MN573札入れ
右側カード段の上にお札入れ

MN573小銭
さらにその上には、ファスナー付きの小銭入れ
引っぱりの革ひもがヌメ色と言うのが、ポイントです。

MN573レシート
そして、左側カード段の上には「何でも入れ」と名付けた収納スペースがあります。
ちなみに私の場合は、カードとレシート入れとして使ってます。

MN573-7.jpg
MN571との比較画像です。
広げた時の大きさは、縦11㎝×横34㎝

MN57.jpg
折り畳んだ時のサイズは、縦11㎝×横11㎝になります。

MN573-1.jpg
今度は、実際私が使用している物との比較です。
上がカード9枚、お札7枚、小銭20枚程、レシート入れにはカードが5枚とレシートが少々入ってる物です。
下が未使用のサンプルです。

値段は税込み¥17850になっております。
現在、各直営店で品薄になっていますが、次回の生産予定が3月頃になっていますので、出来上がりましたらまた報告したいと思います。

MN573全体
MN57シリーズに、かわいいヤツが仲間入りしました。
昼下がり。
2010年 01月 11日 (月) 22:40
新年も明けまして、皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて写真は、とある日の昼休みの風景。2010_01090005.jpg

 だーれもいません(笑)


スタッフ達は皆一体、どこへいったのでしょう??







しかしいましたいました、ここには今現在生産真っ只中の商品サンプルたちがあちこちで佇んでいます。

その姿が午後の陽差し込むアトリエの中で妙な存在感を放っていたのでつい、それらを激写してみました。



2010_01090001.jpg  
 カワイイ。新型『ヌメアンチック』シリーズ。


2010_01090003.jpg  
 新シリーズ『エスト』この革はきっと良い味出ますよ。
 

2010_01090002.jpg  
 これも『エスト』。すぐ下には出来かけの仲間達の姿も。


2010_01090004.jpg  
 ON1497、この型はもう完成間近。


 見慣れた型も新顔も、こうしてみるとただそこに置かれているだけものでも、なんだか良いカオしているなあ、などと思ってしまったサイトウです。






copyright (C) HOW TO GO all rights reserved.
designed by polepole...