ダントツ
2009年 02月 27日 (金) 22:03
 あっという間に2月も終わろうとしています。それなのに今日は雪が降っていました。

雪国育ちの私は、雪はそんなに珍しいものでも何でもないのですが、それでも関東で降る雪は目新しく映ってしまいます。

 それまでミシンを夢中に踏んでいても、「雪だ。」という声を聞くと、ふとその目を窓に向け降る雪を嬉しそうに眺める姿もちらほら。

 
 緊張感で張りつめていたアトリエに、一瞬流れた穏やかなひととき。


 大変ご無沙汰しておりました。 サイトウです。

しかしながらアトリエでの新作ラッシュはとどまるところを知らず、次から次へと各店頭にも並べられていることと思います。

そんな中、去年の11月に行われた展示会で実に多数のご注文を頂いた商品が、もうすぐ仕上がろうとしています。

 2009_0227burogu0006.jpg


これまた新素材のオイルナッパという革で、表面はつやのある質感ですがとても柔らかく、そしてとにかく軽い。
 牛革ですが、ポニー並みの軽さです。

写真は手提げ兼ワンショルダー用のハンドルが付いたものになっていますが、さらにもうひとつ、斜めがけが出来る長いショルダーストラップも付属でついています。

この2WAYという機能性、沢山荷物が入るというすぐれた収納力、何より身に付けたときのシルエットがとても「イイ」のです。

 これはもし店頭で見かけたら、ぜひ手にとって提げてみていただきたい一品です。

何より展示会での評判がこのバッグの良さを裏付けてくれました。この新顔が、いつかボーデッサンの定番型になってくれることを願いつつ、工程はいよいよクライマックスへ。

ハンドル根革を縫い付ける作業です。


2009_0227burogu0003.jpg
これにステッチをかけると


2009_0227burogu0002.jpg

 このようになります。一目一目に集中力のいる箇所。

じっくり、じっくり、ミシンをかけていきます。



 3月になり、新しい季節とともに、普段使いのバッグも新しくしたいなぁ…と思っている方にはぜひ、オススメのバッグです。

 もちろん男性にも、女性にも。

「ダントツ人気」の前評判が高いバッグ、もうすぐ完成です。待ち遠しい春とともに、店頭に並ぶことになりそうですね。



☆ON1503.....¥38000 クロ・チョコ・キャメル・レンガ・グレー

 




広島で。その2
2009年 02月 03日 (火) 23:46
あけましてあめでとうございます。

遅くなりましたが2009年、一発目のノセブログは正月休みに行ってきた広島の話をしたいと思います。
広島の話しと言っても、もちろんバック関係の話しです。

以前ブログで紹介した広島本通りにある「BEPPIN TEN」におじゃましてきました。

PC080463.jpg

PC080461.jpg
お店に伺ったのが1月2日と言う事もあり本通りはご覧の通り大混雑でした。


お店は一階が化粧品売り場、二階、中二階がバック売り場になっています。

二階に上がると
PC070428.jpg
見えてきました、バックたちが

PC070430.jpg

PC070431.jpg

PC070432.jpg
お店には国内外問わず様々なバックが並んでいました。


PC070434.jpg
ボーデッサンのバックとその後ろには、生島常務のイラストが飾られてありました。
PC070433.jpg
こちらも

PC070436.jpg

PC070437.jpg

おっ!ありました
上二枚の画像は、渡部君が二階レジ前に設けてくれたボーデッサンコーナーです。
こんなにスペースを設けてくれて……(泣)

しかも、今回はこんな出来事に遭遇しました。

私がお店を訪ねた時、
タイミングを計ったかの様に、渡部君が接客しているお客さんが肩から掛けてたバックは何を隠そう、ボーデッサンのバック!!!!!!!
そしてお客さんとレジへ。

まさにミラクル!

良いもの見させて頂きました。
今回の渡部君の接客、ボーデッサンコーナーのディスプレイを見て、自分も負けてられないなと強く想い、今年は去年以上な1年にすべく日々精進していきたいと思いました。

お店の皆さん、忙しい中ありがとうございました。

http://www.beppinten.com

20090102165305.jpg
せっかく広島に来たので、記念に広島市民球場を撮ってきました。




春はそこまで
2009年 02月 01日 (日) 04:29
なんていっておきながら、実際はまだまだ寒い日が続いていますが。


それでも通勤途中の道すがら灰色の寒景色にぱっと映える梅の花が目に飛び込んでくると、確実に春は近付いているんだなあ、と感じます。

サイトウです。気がつけばもう2月。

アトリエでも新作が上がってきています。

2009_0131burogu0001.jpg

 タンポナータと呼ばれる手法の手染めによる革で、鮮やかな色彩が特徴です。
お店でもその場の雰囲気を明るくしてくれそうな色です。

形もかぶせと底がまんまるでとってもカワイイ。色と形の両方で春のウキウキ感を盛り上げてくれそう。



同じ形で胴部分は麻素材を用いたものも。こちらはさらに明るく、軽い雰囲気で、夏でも持てそうです。
2009_0131burogu0004.jpg

ってこんな姿ですみません。店頭デビューを待ち望みながら、こちらはしばし冬眠中です。


きちんとディスプレイされたそのカワイイ姿をぜひ、お店に見にいらして下さいね。
copyright (C) HOW TO GO all rights reserved.
designed by polepole...